日本魚類学会 English
学会について 委員会 お知らせ/情報 行事案内 出版物 お問合せ
2022年度開催のお知らせ | 年会・研究発表・懇親会・宿泊・託児所の申込みについて | 講演要旨の書き方 | シンポジウム等 | 書籍のオークションについて | パワーポイントファイルやPDFファイルの作成に関する注意 | 動画ファイルの規格・制限 | ファイルの提出方法 | 高校生研究発表会
年会開催案内  
 

2022年度日本魚類学会年会

新型コロナウィルスの感染拡大がつづいていますが、年会実行委員会では、これまで通り対面とオンラインのハイブリッド形式での年会開催を目指して準備を進めています。ただし、今後の推移によっては完全オンラインに切り替える可能性もあります。8月13日までを目途に開催形態を確定させる予定です。参加予定のみなさまにはご迷惑をおかけしていますが、難しい状況での開催ということでご理解いただけると幸いです。
また、対面での学会参加にあたりPCR検査/抗原検査を事前に受けていただくようお願いすることを検討中です。詳細は追ってお知らせします。

期日:
2022年9月17日(土)-9月20日(火)
行事:
編集委員会
9月17日(土) 12時00分-14時30分
代議員総会
9月17日(土) 15時00分-17時00分
総会・受賞者講演
9月18日(日) 11時00分-12時30分
自然保護委員会
9月19日(月) 12時30分-13時30分
研究発表
9月18日(日) 9時00分-17時00分
  19日(月) 9時00分-17時30分
懇親会
9月18日(日) 18時30分-20時30分
シンポジウム
9月20日(火) 9時00分-17時00分
場所:
大阪公立大学杉本キャンパス
全学共通教育棟・基礎教育実験棟
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
JR阪和線「杉本町駅」下車,東口より西へ徒歩約10分
大阪メトロ御堂筋線「あびこ駅」下車,4号出口より南西へ徒歩約20分
https://www.omu.ac.jp/about/campus/access/
https://www.omu.ac.jp/about/campus/sugimoto/ (地図上の18と20)
懇親会:
都シティ 大阪天王寺
https://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/
JR「天王寺駅」下車,東改札口すぐ
大阪メトロ御堂筋線「天王寺駅」下車すぐ
大阪公立大学杉本キャンパスから,懇親会会場へのバスでの送迎は行いません.電車の時間にもよりますが,杉本キャンパスから懇親会会場まで,徒歩と電車を合わせて約30分です.
参加申込み:
  1. 今年度の年会は,対面とオンラインのハイブリッド方式で実施されます.オンライン参加の場合は事前の参加申込が必須で,当日参加はできませんのでご注意下さい.また,オンライン参加の場合,研究発表はポスターのみ可能(口頭発表は不可)です.オンラインでのポスター発表は学生優秀発表賞の対象となりませんのでご注意下さい(対面のポスター発表は対象となります).また,懇親会は都シティ 大阪天王寺で開催します.オンラインでの参加はできません.新型コロナウイルスの感染拡大などが生じた場合,全面オンラインでの開催に変更される可能性があります.その場合でも,参加費の返金はできませんのでご了承下さい(懇親会費や弁当代は返金されます).
  2. 申込みの方法:インターネット経由で参加申込みを受け付けます.詳細については“年会・研究発表・懇親会・宿泊・託児所の申込みについて”の説明をよくお読みのうえ,申込みを開始して下さい.年会申込みページの入り口は“年会・研究発表・懇親会・託児所の申込みについて”に設置されています.インターネットが使用できない場合は年会実行委員会(安房田:06-6605-2607)までご連絡ください.
  3. 発表申込みおよび講演要旨締切:2022年7月26日(火)(17時).インターネットでの登録システムは締切日の17時に閉鎖されます.それ以降の発表申込みは受け付けられません.
    参加のみの申込み締切:2022年8月23日(火)(17時).インターネットでの登録システムは締切当日の17時に閉鎖されます.それ以降は当日受付となります.
  4. 参加費などの諸費用:申込みをされた方には,支払額の明細を記した電子メールが送られますので,指定口座あてにご送金ください(口座振込も可能です).事務局からの振込用紙の送付は廃止になりましたのでご注意ください.なお,詳細については“年会・研究発表・懇親会・託児所の申込みについて”をご参照ください.当日受付の方は懇親会には参加できません.
  5. 年会に不参加で講演要旨集のみをご希望の方は,下記口座あてに2,000円(1部の代金)および送料500円,計2,500円をご送金ください.その際,氏名,要旨集送付先住所,電話番号を必ず明記してください.年会終了後に要旨集を発送します.ご不明な点は年会ヘルプデスク(isj-helpdesk@conf.bunken.co.jp)にお問い合わせください.

    送金先 ゆうちょ銀行 振替口座
    口座名義:日本魚類学会年会事務局
    口座番号:00190-7-387305
    他金融機関からの振込:〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0387305

研究発表に関する注意:
  1. 研究発表の演者は名誉会員および2022年度会費を納入済の一般会員,学生会員,外国会員と,個人の賛助会員に限ります.学会の会計年度は8月1日から翌年7月31日までとなっています.会費請求書は5月中に発送済みです.会費の振り込み確認には日数がかかりますので,余裕をもった振り込みをお願いします.
  2. 新規入会者が今年度の年会で発表するためには,7月8日までに入会を申請し,後日に郵送された振込用紙にて2022年度会費(上記)を納入していただく必要があります.会員の皆様の周りに,年会で演者になる予定の非会員の方がおられましたら,周知を宜しくお願いします.
  3. 発表は口頭発表,ポスター発表のいずれかに限ります.オンライン参加の場合,研究発表はポスターのみ可能(口頭発表は不可)です.1人の演者の発表は原則として1題のみです.会場の都合で,発表形態の変更をお願いする場合があります.また,発表日や発表の時間帯の指定はできません.
  4. 口頭発表の場合は発表12分,質疑応答3分です.発表にはパワーポイントあるいはPDFファイルをご使用ください.動画を含む発表も受け付けます.USBメモリ(フラッシュメモリ)等を用いて,会場に用意するWindowsかMacのノートパソコンに,ご自身の発表データを事前にコピーしてください.また,発表時のパワーポイントなどの操作は発表者自身が行ってください.発表はzoomによりオンラインで配信します.
  5. パワーポイントファイルやPDFファイルの作成に関する注意,動画ファイルの規格・制限,ファイルの提出方法,および最新情報などについては電子メールで申込者に通知するとともに学会ウェブページに掲載しますので,必ずご確認ください.インターネットを使用できない方には郵送しますので,年会実行委員会までご連絡ください.
  6. 対面のポスター発表に使用できるポスターのサイズは,最大で横90×縦210cmです.最上部にタイトル,講演者氏名,所属をはっきりと大きく示してください.ポスターは発表初日(9月18日)の午前中までに指定の場所に貼り付け,2日間掲示してください.コアタイムは奇数番号のポスターについては発表初日(9月18日),偶数番号のポスターについては2日目(9月19日)の13:30-14:30としますので,講演者は必ず自分のポスターの前で待機してください.ポスターについては各自でご持参ください.掲示に必要な画鋲やテープ等については年会実行委員会が用意します.会場でのポスターの印刷はできません.会場に掲示したポスターの電子版をオンライン上でも掲示して,学会期間中および学会後約1ヶ月間,議論できる場を設けます.アップロード方法等については電子メールで発表者に通知するとともに学会ウェブページに掲載しますので,必ずご確認ください.
  7. オンラインのポスター発表に使用するポスターについては,サイズやファイル数の制限はありません.コアタイムはありませんので,ご自身で発表時間の案内をオンライン上でお願いします.対面ポスターの電子版と同様に,学会期間中から学会後約1ヶ月間掲示します.アップロード方法等については電子メールで発表者に通知するとともに学会ウェブページに掲載しますので,必ずご確認ください.
  8. 口頭発表やポスターは第三者による写真撮影,録画,複製を禁止とします.
  9. 優れた発表を行った学生会員(含,外国会員のうち学生として年会に参加するもの)には,「日本魚類学会優秀発表賞」の授与を行います.対象となる発表は口頭発表と対面によるポスター発表です.オンラインのポスター発表は対象となりませんのでご注意ください.この優秀発表賞は,応募に際して,過去の受賞歴は問いません.応募資格については,https://www.fish-isj.jp/iin/award/excellence_kisoku.htmlでご確認ください.
    (留意事項)
    • 口頭発表賞,ポスター賞の対象となる発表はすべて9/18に実施します.
    • 口頭発表の応募数が上限を超えた場合は,抽選の上,ポスター賞対象へ移動していただく場合があります.
    • ポスター賞の応募が多く,口頭発表賞の応募が少ない場合は,口頭発表賞対象へ移動していただく場合があります.
    • 詳細は申込み締め切り後,優秀発表賞選考委員会から別途連絡します.
    • 応募に関する問い合わせは下記までお願いします. 優秀発表賞選考委員会・委員長 木村清志(kimura-s@bio.mie-u.ac.jp)
プログラム・講演要旨集:
  1. [プログラムダウンロード]
    こちらからダウンロードしてご利用ください(8月18日にアップロード予定です).プログラムの発送は行いませんので,ご注意ください.
  2. 講演要旨集は年会当日にお渡ししますので,事前に郵送する参加証・領収書などとともに同封された講演要旨集引換券を必ずご持参ください.また,8月下旬にPDF版をウェブページの会員専用ページに掲載する予定です.
学生や若手研究者を支えるための書籍類の寄付へのご協力のお願い
年会では寄付された書籍類のオークションを行い,学生や若手研究者の旅費等を支えています.ご不要になった書籍類がありましたら,学会へのご寄付をお願いいたします.詳細については“書籍類のオークションについて”をご覧ください.
その他:
  1. 大阪公立大学杉本キャンパスへの経路や地図は講演要旨集とプログラムにも掲載します.また,本キャンパスの敷地内では喫煙できません.自動車での入構は原則禁止です.
  2. 9月17日(土),18日(日),19日(月)の3日間は休日のため,大学の食堂が閉まっております.また,杉本キャンパス周辺には飲食店が少ないので,参加申込み時に9月18日(日)と19日(月)のお昼のお弁当を合わせてご注文ください.
  3. 新型コロナウイルスの影響もあり,懇親会は大学生協の食堂ではなく,ホテルでの開催となります.そのため,懇親会費は例年よりも高くなっております.その分,参加費は例年より安くなっております.久しぶりの対面の懇親会となります.是非,ご参加下さい.

日本魚類学会
会長 瀬能 宏
年会実行委員長 安房田 智司