日本魚類学会編集委員会 日本魚類学会トップページ
編集委員会の概要  
日本魚類学会編集委員会  
 
【委員会の役割】
   編集委員会は,日本魚類学会が発行する会誌の編集・発行を行うための委員会で,現在のところ,本学会の公式学会誌であるIchthyological Research(英文誌)は年4回(1月,4月,7月,11月),魚類学雑誌(和文誌)は年2回(4月,11月)それぞれ発行している.
【委員会の組織】
   本委員会は委員長,英文誌主任,和文誌主任,ほか十数名の委員から構成される.
委員の任期は2年で再任を妨げない.

委員長: 甲斐嘉晃
英文誌主任: 久米 元,柳下直己
和文誌主任: 小北智之
委員: Chris Burridge,Terry J. Donaldson,日比野友亮,今村 央,加川 尚,川口眞理,河合俊郎,小泉逸郎,B. Mabel Manjaji-Matsumoto,Peter R. Møller,中村洋平,岡本 誠,阪倉良孝,佐藤 綾,田原大輔,橋 洋,武山智博, Heok Hui Tan,谷口義則,田城文人,Thomas Trnski,William T. White
編集顧問: Jason B. Dunham(アメリカ),Lee-Shing Fang(台湾),Jeffrey M. Leis(オーストラリア),松浦啓一(日本),Philip Munday(オーストラリア),Edward O. Murdy(アメリカ),西田 睦(日本),Lynne R. Parenti(アメリカ),佐野光彦(日本),Kwang-Tsao Shao(台湾),Valentina G. Sideleva(ロシア),Edward O. Wiley(アメリカ)
 
BACK